3ぴんのたわいない日常を観察してみました、それから人間も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まめのこと

まめは今から11年前の8月19日
朝ご飯の支度をしている私の横にちょっこと座っていた
暑いからドアをあけていたから

迷い犬!?

盆休みにBBさんちーさんも連れて和歌山まで旅行に行き
帰って来たら
デメは両親と一緒に旅行に行ったストレスで
その日の朝から
胃の痛みを訴えていた

が、
私は迷い犬が気になって仕方なかった

デメはペットフードの会社に行っていたので
犬を飼っていないのにペットフードはうちにあった

固いフードを牛乳でふやかしてあげたら
ガツガツ、ペロっとたいらげた

よほどおなかがすいていたんだ

『こんな小さい犬、ほっといたら車に轢かれてしまうよ。』とちーさんが言ったので

ひもでつないだ
 
気にはなったものの会社に出かけた
デメには保険証を渡して。


地元の新聞にも載せてもらったり
保健所にも調べてもらったが
一本の電話もなかった

丁度娘は中3の受験期
塾が終わったあと公園で遊び、娘を癒してくれた


迷い犬は迷うことなく

うちのこになった


のあを迎え
娘が家を離れ大学にいっている間にりんが生まれた

娘を忘れて
帰って来た娘に吼えるのありん


でも
まめだけは娘を忘れたりしなかった


11年経ったんだ

動物を飼わなかったのはちーさんが嫌がったのもあったけれど

先に逝ってしまう寂しさを私は知っていたからなのに


なのに


覚悟はしている

先に逝くんだって


改めて思い知らされた








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

zelda

  • Author:zelda
  • うちにフードがあることを知ってか知らずか気がついたら目玉焼きを焼いている私の隣にちょこんと座っていた「まめ」♀ ちーさんが小さな白い(!)犬が欲しい、と言って家族になった「のあ 」♀  のあが生死をさ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。