3ぴんのたわいない日常を観察してみました、それから人間も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まめのこと2

20時半、みんなで夕食時

まめが突然

あの声で鳴いた

みんなが聞いた、そしてやっぱり痙攣みたいに硬直している

夕べ寝ていて知らなかったデメも

これはただ事じゃないって思っただろう



で、明日の朝

会社を遅刻して、まめを病院に連れて行くことにした

上司に電話した


『犬が具合悪いなんていわないで、爺さんばあさんが具合悪いからぐらいに言っとけ。』と言われた

ちょっとむかついた

家族だもん、犬じゃないもん…



で、会社には

『爺さんばあさんが具合悪いって言えって言われたんだけど

実はまめの病院行ってくるから。』

私が遅刻した理由が

獣医さんへ行くって

すべての人が知っていた。





で、肝心のまめの具合は

「軽いヘルニアかな、ビタミンB1も不足してるね。注射しておくね。」

って言われた

ビタミンB1って何だ?何あげればいいんだ?

まめは半生フードと缶詰しか食わないぞ、のありんが食べるような野菜はあげても

そっぽ向くぞ。


「明日も様子見せて。」

『明日は夕方来ます。』

「同じ位の時間のほうがいいんだけどな、様子みたいから。」

『はぁ。』

「具合がよければいいよ、夕方でも」


私が仕事してることを知ってる先生は後から付け加えるようにこう言ってくれた



注射のおかげで

ぐっすり眠れたようなまめ


夜中に鳴くこともなく、食欲もあって

元気になった


とりあえず、よかった。


IMG_3240.jpg














スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

zelda

  • Author:zelda
  • うちにフードがあることを知ってか知らずか気がついたら目玉焼きを焼いている私の隣にちょこんと座っていた「まめ」♀ ちーさんが小さな白い(!)犬が欲しい、と言って家族になった「のあ 」♀  のあが生死をさ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。