3ぴんのたわいない日常を観察してみました、それから人間も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕べ近くで

火事があった。はっきりした時間は覚えてないけれど、たぶん午前2時近かった。
サイレンの音が何台も近くに聞こえては止まり、また鳴り出しては止まり、何事かと思ってカーテンを開けてみたら東の方に真っ赤な炎と煙りが上がっているのが見えた。
起きてきたのは、息子と私だけ。
「いってみようか?」と息子が車のかぎを持ったが
「近くまでいけないし邪魔になるからやめたほうがいいよ。」と息子を促した。

親戚から電話があった
「広見小学校の東側って放送したから心配になって。」って。

ウチではサイレンの音とびっくりした犬の鳴き声で
市の放送も聞こえなかった。とりあえずウチは大丈夫だからって電話を切った

それにしても大きなサイレンと電話、そのうえ3ピンの泣き声
起きないBBさん、ちーさん、デメ、娘
あんた達は何かあっても置いていくよ!

翌朝、散歩コースをわざわざ変えて見に行ってきた
昔習った書道の先生のお宅の道を隔てた斜め前
会社の人のウチの2軒先のまだ新しい2階部分が焼失したようだった。
一瞬にして形がなくなった家に鳥肌がたった。

こんなに近くで見たのは初めてなので改めて火事の恐ろしさに震えた。

もしウチで火事が起こったらどうしよう
なんて思い、ピンどもに寝るときは首輪をつけてリードをすぐ付けられるところにおいておこうと思った。地震もコワイしね
なんて言ってたら、またちーさんが
「犬ばっかり!」 不服そうな顔をしていた
無視、無視・・・



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

zelda

  • Author:zelda
  • うちにフードがあることを知ってか知らずか気がついたら目玉焼きを焼いている私の隣にちょこんと座っていた「まめ」♀ ちーさんが小さな白い(!)犬が欲しい、と言って家族になった「のあ 」♀  のあが生死をさ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。