3ぴんのたわいない日常を観察してみました、それから人間も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おわら風の盆

もう一週間前の話だが…

これが最初でたぶん最後の姑と二人だけの旅行に出かけた。
目的は数年前、NHKで観た風景が忘れられず
いつかは行きたいと思っていた富山県八尾町のお祭り
おわら風の盆
知らない間にブームになっていて、ふと見たバスツアーの広告を見て
申し込んだ。
年々体力の弱った姑を連れて行ってあげたいとは思っていたが
なかなか休みが取れなかった。
でも、今回を逃したら、もう行けないだろうと思い、後忙しくなるのを覚悟で休んだ。幸い今年は娘が実習のためいつもよりながーくうちにいる(いつも口うるさいのですぐ帰ってしまうのだ)

東名高速の最初のトイレタイム
浜名湖サービスエリアでトイレ休憩、私はちょっと
トトロのストラップをかいに売店に。
トイレの前に戻ったが
いつまで経っても姑は出てこない
もう、はぐれた!?
失敗!目を離すんじゃなかった!
時間は迫る、仕方ないのでバスに戻ったら
いる!よかったあ

バスは豊田ジャンクションから新しい道で富山方面に向かう
途中、飛騨高山を観光
ここでは自由散策の時、ものすごい土砂降りと雷
おいおいせっかく来たのに雨かい…
このまま降り続けたら
富山の踊りは中止になってしまうよお

幸い富山に向かうと
明るくなってきた、なんとかなるかなあ




KIF_1070.jpg

5時、八尾町に到着
観光バスは入れないので少し遠くの駐車場
ここから駅までは結構の道のり

思ったとおり
ばあさんは疲れがでてしまい
歩くのに文句を言い出した
こんなとこで止まってどうすんの!?
何とか叱咤激励して
駅前まで

でも天気がまた思わしくなくなった
雨だと胡弓(踊りの時の楽器)が痛むので
中止になる、いつどうはじまるかは全然わからないとかで

絶対踊ってくれる
門妙寺の境内まで行きたいと思ったが…
ばあさんが歩かない!
時間はたっぷりあるので
休み休み向かおう
途中の軒下で休憩

あとから歩いてくる人の数は並ではない
いったいどこから集まったんだろう?
みんな観光客
私同様、ミーハーばかり
それも結構な年代のかたがた。

それでも何とか
歩き出し、少し進んでみると
神社の境内で待つ人の群れが。
ばあさんは
「ここでいいよ、ここできっとやるんだから
待ってようよ。」
もう先に座り込み動こうとしない
仕方ないなあ
門妙寺まで行きたいけれど
ここで観れるならいいか
ばあさんには無理だろうなあ

あきらめて
一緒に座り込み待つこと1時間半
多少の雨にもかかわらず
踊り始めてくれたことに感謝

感動、感動
力強い男踊りとはかなげな女踊り
観られただけでも幸いだ

9時半集合のバスまで
歩こうとしないのでタクシーで戻った
ここから宿までは
約2時間かけて戻り、奥飛騨に泊まる
一日がものすごく長く感じた

夜になると元気になるばあさん
風呂に行き、ベッドの上に荷物を広げ
どこに寝るんだろうって感じ

私はというとビールを1本飲んでさっさと寝る体制
ばあさんは
「私はこれからが長いだよ、薬のんだりさ。」

勝手にやってくれ…

翌日
滝を見学、土産ものやのはしご
バス会社もしっかりしている
あんまり買い物は好きでは私と違い
姑はバスを降りたところどころで何か買いたい。
帰りの荷物は全部私がもつ

あーあ、もうこりごり
疲れたあ

でもいい思い出ができた
姑もそう思ってくれているといいけど…


KIF_1075.jpg

スポンサーサイト
コメント
ホペちゃんにこの話をしたよ。(ブログの話はしなかった。)
あんまり人を褒めないホペがナオスケと一緒に
『○○子さんはエライ!』って絶賛されてたよ(^ε^)
ほめたからナンカクレ!
姑さんの買い物癖をしっているだけにね。
姑さんきっと喜んでるぜぇ。
毎年恒例行事にしなよぉ( ̄w ̄)ぷっ
2005/09/15(木) 19:33 | URL | サティコ #-[ 編集]
そうそ私はいい嫁
と思っているのは回りだけで
ばあちゃんは当然だと思っている!

だれかこのばあちゃんに常識を
教えてやってくれえ!
2005/09/16(金) 22:32 | URL | zelda #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

zelda

  • Author:zelda
  • うちにフードがあることを知ってか知らずか気がついたら目玉焼きを焼いている私の隣にちょこんと座っていた「まめ」♀ ちーさんが小さな白い(!)犬が欲しい、と言って家族になった「のあ 」♀  のあが生死をさ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。