3ぴんのたわいない日常を観察してみました、それから人間も。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おでかけ

結局デメの行きたいところは
ペットお断り

なので
浜松のフラワーガーデン?
何年か前に花博をやった跡地

途中、会話なし
車の中でも
着いて歩いていても。

無言のまま
ひたすら歩く

IMG_3205.jpg

海(?)に出て
はしゃいでいるのは のあだけ

IMG_3201.jpg

IMG_3198.jpg


ただひたすら歩いて一周し、

昼食をとり
浜松なのでうなぎ

なぜか何も言わず
デメが支払う

御前崎海岸に向かう

風が強くて
犬も嫌がる

IMG_3202.jpg

家に帰れば
ちーさんに
「くだらない」と文句を言われ
(いつも何処でも付いて歩いていた自分を連れて行かないで犬を連れて行ったのが気に入らない)

でもいく前には
いつだって
ちーさんの機嫌をとり
いつもと同じように家事もこなし
できることをして出かける私の苦労を知ってか知らずか
勿論全然分かってないだろうケド

嫌味を言うこのばーさん
後ろから小突いてやろうか!
って思う

デメは
そんなこと露知らず
機嫌よくビールを飲んで
「次は屋久島でもいこうか?」

ばかもの!
泊まりで行くのにも気を使っていけないでいるのに
いけるわけないだろうが!!!






オマエノコトヲ『ドスバカ』ッテイウンダヨ











スポンサーサイト

わがまま

明日は月曜日
実は忙しい
来期予算のヒアリング
工場からお伺いに本社にやってくる

のに、
正月休みが明日から1週間のデメ

「どこかいこうよお、」
攻撃に負け
休んでしまうことにした!

さて、どこ行こうかねぇ
会社休んでさ!!!













えっ

IMG_3180.jpg

ふにふに

IMG_3185.jpg

「りんちゃん、おふろ?」

「えっ!?」


IMG_3187.jpg

「やっぱ、やめようか、遅いし。」





ダッタライウナ…







不機嫌な顔

会社で
プリンターの前に立っていた私に

「なに不機嫌なかおしてるの?」

「うーん…」

不機嫌な理由な色々あってね



夕べはデメのいびきがひどくて
いくら怒ってもいびきがとまらかった

朝6時半に出勤するはずの娘が6時になっても起きて来なくて
怒鳴り付けた
娘のお弁当を作りポットにコーヒーを入れようとしたら
洗ってなかった!
しばらくほっておいたが
しかたなく洗ってコーヒーを入れておいた
娘の洗濯物が目一杯出してあって干すのに時間がかかった

「時間がない!」と叫ぶ私をよそに
平然としているデメに腹を立て

「自分のことだけして出かける人はいいよね。」
と嫌味を言ったら
そそくさとでかけてしまった

私が犬の散歩に行ってる間に
娘は自分のことだけして出かけた

だから
だから

朝から犬とハグってできなかった


って言ったら
不機嫌な理由を聞いたヤツは



あきれていた…






IMG_3092.jpg







ソレガフキゲンナリユウデナニガワルイ!





誕生日

わたしのです
○さいです

何もしなかったんですが
デメがショートケーキを買ってきてくれました、7こ

で、夕食の後
箱を開けたとたん


「私、これ!」

デメ
「ぼくはこれ!」


ちょっと
私の誕生日じゃなかったっけ?!

選ぶ権利もないって事!!? プンプン









おやつ

IMG_3168.jpg

おやつを作ってみました

ミニピンサンのブログにあったやつをちょこッと真似して

リンゴを煮詰めて
スキムミルクを混ぜ
サツマイモの裏ごしにチーズを混ぜてのせただけ
モンブランというよりもミモザサラダになっちゃいました

さて

IMG_3169.jpg

おもいきりがっついてくれました

IMG_3171.jpg

IMG_3170.jpg


モットチョーダイヨ

IMG_3172.jpg


野菜は食べないまめはどーかなと思ったけれど
チーズの香りに誘われてか
まめもがっつきました

気をよくした私
久しぶりの犬ご飯を手作り

デメの焼酎に入れるお茶を煮出すのを忘れ

『犬のおやつを作っても僕のお茶は忘れるのね…。』と嫌味を言われました




ヤスミノヒクライジブンデヤレヨ










昨日のこと

事故を起こしてしまいました
家に入るT字路
左から歩いてくる人に気づきませんでした

右折で家に入る一歩手前だったので
スピードは出ていませんでしたが
ぶつかるまで人がいることに気づきませんでした

私の不注意でした

救急車を呼びますって
言ったら、相手の方が
「ちょっと待って!」って奥さんを呼び

ひじを打った程度でたいしたことはないとのことですが
警察は呼びました

近くの交番で事情聴取
そのあと現場検証
同じ町内の方でした

その方は新年会に行く途中で歩いていて
現場検証が終わった後に
遅れて新年会に行かれたので
たいしたことはないようでした

私はその時
家についたら眼科に電話してデメと息子のコンタクトレンズを注文しなくちゃと思い
たぶんMDのボリュームを下げていて
前を見ていなかったんだと思います

今朝病院に行くっておっしゃってたので昼頃電話してみました
全治1週間
もう痛みもないようです
夕方、菓子折りを持ってお詫びに伺ったら
「アンタの免許証に傷ついちゃって申し訳ないね。」と
温かい言葉を頂けて感謝いたしました
不注意は思わぬところにあります
きをつけなくちゃ!
肝に銘じました

思えば8年前
赤の点滅に気づかず
マーチを廃車にするほどの事故を起こし
自分は怪我ひとつなく

このときも
「あぁ、ありがたや」と
気をつけるようにしなきゃって思いながら
8年経ったらこの有様です

年も明けたことだし
初心に戻らなくっちゃ!

でも今年はあんまりいいことなさそうだなぁ…









いっぱいのかけうどん

夕食に娘が
「ウドンが食べたい!」と
一玉だけあったウドンを作り始めた


「葱も入れれば?」

常日頃帰りの遅い私は
冷凍室に刻んだ野菜を常備している
葱、椎茸、人参、里芋、大根etc…

みどりの野菜の袋からうどんに葱と思って入れたものは

ピザ用のピーマンとたまねぎだった!

ピーマンがそこにあるだけで怒るほど
ピーマン嫌いの娘

「わははははっ!」とばかりに
私が食べてあげるよ!
卵をいれて、刻んだねぎをいれて
さて、

が、
「ちょっとちょーだい」

デメにとられた!

普段はウドン食べないくせに

戻ってきたのは
わずかな麺と汁

「もういらない!」



コンナダンナイヤダ…















葬儀裏話

父が亡くなっても
人間観察趣味の私、弔問客の顔を眺める
いやコレは誰が来てくれたか知らないと
あとでお礼がいえないからね

読経の最中も
ちらちらっと会葬者を見る

ふと視線を感じる
向い側の親族席にいる息子と目があう

コイツ
こういう趣味は似たんだ
ヤツは顔は動かさず目だけ動かしていた…


葬儀当日
兄嫁、姉、自分の着物の着付けをした
太り肥えた姉は
着物が明らかにきつい
その上、慌ててきたので肌襦袢と腰巻を忘れた だって!
時間もないので直接長襦袢を着せた、こんな着付け初めてだ!

その長襦袢をクリーニングに出した
4,200円!  たか!



ついでにもう一つ
お通夜の日
親族控え室で従姉妹のお嫁さんと
話していたときのこと
突然指輪の真珠がポロンと落ちた
この指輪は以前も落ちたことがあって
その時は新しいものと代えてもらった

今日になって修理に出しに行き
なぜか娘のネックレスとピアスを買わされた
何て気の弱い私…

大出費の上、またまた大出費
あーあ














成人式

IMG_3144.jpg

今朝の富士山
富士宮の姉の家からです

今日は姉の子の成人式
朝早くからかり出されたけど
今朝の寒さは格別!

毎年成人式の頃が一番寒くなるんだよなァ

IMG_3148.jpg

本人希望の帯結び
われながら上手く結べました

IMG_3149.jpg




IMG_3156.jpg

りんが見ているのは
おやつのはいった入れ物

IMG_3164.jpg

のあは私の足の間に入って
うとうと

この時間が





ほっとする







1月5日

1月5日は忘れられない日になりました

実家の父親がお星様になりました

1月3日に姉とお見舞いに行ったとき

私の作った水羊羹をおいしそうに食べ

でもなんとなく元気はなく

口数も少なく

ベッドを起こすと苦しそうでした



それから兄も着て

兄弟3人が久しぶりに顔をあわせました




姉と私が帰ろうとすると

「もう帰るのか!?」と言い

いつも言わない

「ありがとう。」


その翌々日

呼吸が荒くなった、危篤ではないけれど

身内を呼んで下さいといわれたメールが届き


姉と向かいました


父は姉と私が来るのを待っていてくれて




しばらくして

静かに逝きました




昨日お通夜には大勢の方々が弔問に訪れて下さいました

思いもかけず

にぎやかに送り出すことができました



本日お葬式も終わり

気が抜けたような

ほっとしたような



おかしなもので

悲しい反面

頭の中は冷めていて

美容院行かなきゃとか

娘は喪服はあったっけ?とか

会社は?とか


眠りたいけれど

頭の中は冷めていて寝られなかったリ



でも

今日、父が荼毘にふされる前

「お父さん、今までお疲れ様。ゆっくり休んでね。」

心から言うことができました


思いました

親の『死』って悲しいだけではいられない

しなきゃいけないことがたくさんあって




きっと悲しむのは

もっともっと



あとになるんだって…





















つまんない

IMG_3136.jpg

この距離ってなんだろう?


IMG_3140.jpg

バーちゃんが叫んだ

「のあが裸だよ、風引くよ!」

バーちゃん、純毛100%だよ!


IMG_3142.jpg

着替えたりん

小力みたいよ!




カークンガミテクレルカラガンバッテコウシンシヨウ…










散歩

IMG_3113.jpg

IMG_3114.jpg

呼んでも正面を向かない
カメラ嫌いの犬

IMG_3117.jpg

僕、夕日に向かって

脱糞中です

IMG_3125.jpg

広見公園から見た富士山

IMG_3126.jpg

反対向くと海がわずかに見えます

1時間歩きました



あけましておめでとうございます

IMG_3110.jpg
あっという間に休みも2日終わり、
気持ち的には新年ですが

デメ、娘は仕事
BBサンは朝から転んで顔に血まみれにし
ちーさんはまだ寝てます

で、私はと言うと
犬のおやつを枕に
犬を抱えて
うたたね、しあわせです

でも
今朝食べようと思っていた
もちが
かびていました

ショックです
夕べはなんともなかったのに

IMG_3111.jpg

来年は


サトウの切り餅にしよう…











カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

zelda

  • Author:zelda
  • うちにフードがあることを知ってか知らずか気がついたら目玉焼きを焼いている私の隣にちょこんと座っていた「まめ」♀ ちーさんが小さな白い(!)犬が欲しい、と言って家族になった「のあ 」♀  のあが生死をさ
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。